本作は1989年にロビン・ウィリアムズ主演、ピーター・ウィアー監督で制作されたアメリカ映画が元であり、映画は第62回アカデミー賞で脚本賞を受賞しました。

舞台版としては、2016年10月~12月にオフ・ブロードウェイで舞台化。映画版の脚本でオスカーを受賞したトム・シュルマンが舞台版の脚本も手掛けて話題となりました。